Developer Center > スタートアップガイド > サンドボックス

ここから本文です

サンドボックス

サンドボックスはアプリケーション開発用途のAPIテスト環境です。
サンドボックスで提供されている仕様は、今後変更される場合があります。
また一部の仕様は、プロダクション環境と異なる場合があります。
予めご了承下さい。

使用手順

1. API管理ツールにログインします
下記URLにアクセスし、Yahoo! JAPANビジネスIDでログインしてください。
また、API管理ツールへは、ビジネスマネージャー経由からもアクセス可能です。
ビジネスマネージャー経由アクセスする場合は、「ご利用可能なツール」のリストより「API管理ツール」を選択します。
https://yadui.business.yahoo.co.jp/biz/api/

2. APIアカウントのパスワードを設定します
API管理ツールから、サンドボックス用のAPIアカウントのパスワードを設定します。
設定されたパスワード、APIアカウントIDおよびライセンス等の認証情報を用いてアプリケーションからサンドボックスへアクセスします。
※API管理ツールの詳細な操作方法については、ダウンロードページから取得できます。

認証情報およびアクセスに関して

サンドボックスへアクセスする場合は、SOAPリクエストヘッダーの各項目に認証情報をセットします。

フィールド 説明
apiAccountID Yahoo!プロモーション広告APIライセンス通知に記載されたAPIアカウントIDです。
apiAccountPassword API管理ツールで設定したパスワードです。
license Yahoo!プロモーション広告APIライセンス通知に記載されたライセンスキーです。

サンドボックスの設定情報

サンドボックスはあらかじめ以下の設定があります。

入稿審査
審査否認キーワードについて、サンドボックスでは以下の事前に準備されたキーワードに関してシミュレーション値が返ります。
該当のキーワードを入稿した場合、ApprovalStatus(審査状況)は、PRE_DISAPPROVED(掲載不可)になります。
その他のキーワードまたは広告に関してはすべてAPPROVED(承認済)になります。

プロダクト 対象のService
スポンサードサーチAPI AdGroupAdService
AdGroupCriterionService
YDN API AdGroupAdService
スポンサードサーチの審査否認キーワード
マルチ商法
拳銃
風俗
無修正アダルト
オンラインカジノ
パターン YDNの審査否認キーワード
テキスト広告 マルチ商法
拳銃
風俗
無修正アダルト
オンラインカジノ
テキスト広告+画像広告 headline/description/description2に「画像NG」が含まれる場合
画像広告(画像のみ審査) メディア名の先頭に「NG_」がある場合

レポートデータの取得

サンドボックスでは、ご自身にてレポートの作成・取得を検証いただけます。
作成前に、サンドボックス環境で広告の入稿を実施していただく必要があります。
広告の入稿後は、以下のページよりレポート定義作成、および取得方法についてご参照ください。
スポンサードサーチAPI
YDN API

本文はここまでです このページの先頭へ