Developer Center > スタートアップガイド > 認証およびアクセス

ここから本文です

認証およびアクセス

スポンサードサーチAPIシステムおよびYDN APIシステムへの認証およびアカウントの認証方法には、2つの認証方法があります。
・標準認証:Yahoo!プロモーション広告の正規代理店や広告主など自社で管理するアカウントにアクセスする場合
・代行認証:外部の運用ツールが別のユーザーの代わりにアカウントにアクセスする場合

それぞれアクセスするアカウントにより認証方法を区別する必要があります。

リクエストのSOAPヘッダー

APIシステムへの認証およびアカウントの認証情報は、リクエストのSOAPヘッダーに記載します。
ヘッダー情報の詳細は、SoapHeaderオブジェクトを参照ください。

リクエストサンプル

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP-ENV:Envelope
 xmlns:SOAP-ENV="http://schemas.xmlsoap.org/soap/envelope/"
 xmlns:ns1="http://marketing.ss.yahooapis.jp/V5.0">
 <SOAP-ENV:Header>
  <ns1:RequestHeader>
   <ns1:license>xxxx-xxxx-xxxx-xxxx</ns1:license>
   <ns1:apiAccountId>xxxx-xxxx-xxxx-xxxx</ns1:apiAccountId>
   <ns1:apiAccountPassword>passwd</ns1:apiAccountPassword>
  <ns1:RequestHeader>
 </SOAP-ENV:Header>
 <SOAP-ENV:Body>
  ...
 </SOAP-ENV:Body>
</SOAP-ENV:Envelope>

標準認証

自社で管理するアカウントへAPIでアクセスする場合は、以下の認証情報をSOAPリクエストヘッダーに記載します。

フィールド 説明
apiAccountId Yahoo! JAPANが発行するAPIシステムに認証するためのIDです。
「xxxx-xxxx-xxxx-xxxx」の形式で入力ください。
apiAccountPassword APIアカウントIDにお客様自身がAPI管理ツールで設定したパスワードです。
apiAccountId Yahoo! JAPANが発行するライセンス番号です。
「xxxx-xxxx-xxxx-xxxx」の形式で入力ください。

リクエストサンプル

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP-ENV:Envelope
 xmlns:SOAP-ENV="http://schemas.xmlsoap.org/soap/envelope/"
 xmlns:ns1="http://marketing.ss.yahooapis.jp/V5.0">
 <SOAP-ENV:Header>
  <ns1:RequestHeader>
   <ns1:license>xxxx-xxxx-xxxx-xxxx</ns1:license>
   <ns1:apiAccountId>xxxx-xxxx-xxxx-xxxx</ns1:apiAccountId>
   <ns1:apiAccountPassword>passwd</ns1:apiAccountPassword>
  <ns1:RequestHeader>
 </SOAP-ENV:Header>
 <SOAP-ENV:Body>
  ...
 </SOAP-ENV:Body>
</SOAP-ENV:Envelope>

代行認証

外部の運用ツールが代理店や広告主などの代わりにアカウントにアクセスする場合は、APIアクセス専用のアカウント(アプリケーションアカウント)を利用したアカウント認証が必要です。
アプリケーションアカウントは、アクセス対象の広告主または代理店が発行します。

フィールド 説明
apiAccountId Yahoo! JAPANが発行するAPIシステムに認証するためのIDです。
「xxxx-xxxx-xxxx-xxxx」の形式で入力ください。
apiAccountPassword APIアカウントIDにお客様自身がAPI管理ツールで設定したパスワードです。
license Yahoo! JAPANが発行するライセンス番号です。
「xxxx-xxxx-xxxx-xxxx」の形式で入力ください。
accountId APIからアクセスするスポンサードサーチもしくはYahoo!ディスプレイアドネットワークのアカウントIDです。
外部の運用ツールが代理店または広告主など別のユーザーの代わりにアクセスするために必要です。
onBehalfOfAccountId アプリケーションからアカウントIDにアクセスするためのAPIアクセス専用のアカウントID(アプリケーションアカウントID)です。
外部の運用ツールが代理店または広告主など別のユーザーの代わりにアクセスするために必要です。
onBehalfOfPassword アプリケーションアカウントID(onBehalfOfAccountID)に設定されたパスワードです。
外部の運用ツールが代理店または広告主など別のユーザーの代わりにアクセスするために必要です。

リクエストサンプル

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<SOAP-ENV:Envelope
 xmlns:SOAP-ENV="http://schemas.xmlsoap.org/soap/envelope/"
 xmlns:ns1="http://marketing.ss.yahooapis.jp/V5.0">
 <SOAP-ENV:Header>
  <ns1:RequestHeader>
   <ns1:license>xxxx-xxxx-xxxx-xxxx</ns1:license>
   <ns1:apiAccountId>xxxx-xxxx-xxxx-xxxx</ns1:apiAccountId>
   <ns1:apiAccountPassword>passwd</ns1:apiAccountPassword>
   <ns1:accountId>1000000001</ns1:accountId>
   <ns1:onBehalfOfAccountId>xxxxxxxxxxxxxx</ns1:onBehalfOfAccountId> 
   <ns1:onBehalfOfPassword>passwd2</ns1:onBehalfOfPassword>
  <ns1:RequestHeader>
 </SOAP-ENV:Header>
 <SOAP-ENV:Body>
  ...
 </SOAP-ENV:Body>
</SOAP-ENV:Envelope>

サンドボックスでの認証について

サンドボックス環境での認証およびアクセスについてはサンドボックスページを参照してください。

本文はここまでです このページの先頭へ