Developer Center > お知らせ > Yahoo!広告 APIへの移行のお願い

ここから本文です

2020年05月12日

Yahoo!広告 APIへの移行のお願い

文書管理番号:APIJ-FY20-2026

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「Yahoo!広告 API正式版リリースのお知らせ」(文書管理番号:APIJ-FY19
-2096)でお伝えしたとおり、Yahoo!プロモーション広告APIは、2020年6月30日
にサポートを終了いたします。Yahoo!広告を引き続きAPI経由でご利用になる場合、
Yahoo!広告 APIへのお申し込みと移行が必要です。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますので、ご確認ください。
今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。
               記

1. Yahoo!プロモーション広告APIの終了時期:
APIごとのサポート終了時期は、以下のとおりです。
 ・スポンサードサーチAPI
  -サポート終了日
   V201909:2020年6月30日(火)
  -システム終了日
   全バージョン共通で2020年9月30日(水)
 ・YDN API
  -サポート終了日
   V201911:2020年6月30日(火)
  -システム終了日
   全バージョン共通で2020年12月16日(水)

2. Yahoo!広告を今後もAPI経由で利用する場合:
 Yahoo!広告を今後もAPI経由で利用するには、まずYahoo!広告 APIへのお申し
 込みが必要です。お申し込み手順は、以下のページをご参照ください。
 ・お申し込み手順
  https://ads-developers.yahoo.co.jp/developercenter/ja/startup-guide/apply-api-use.html

 なお、Yahoo!広告 APIへのお申し込みには、法人管理権限を持つYahoo! JAPAN
 ビジネスIDでのログインが必要です。
 ・法人管理権限について
  https://support.yahoo-net.jp/PccBizmanager/s/article/H000006522

3. Yahoo!広告 APIのお申し込み後に必要な手続き:
 Yahoo!広告 APIのお申し込み後は、同APIを利用したアプリケーションの開発、
 および登録が必要です。詳しくは以下をご参照ください。
 ・リファレンス
  https://ads-developers.yahoo.co.jp/developercenter/ja/developers-guide/reference.html
 ・アプリケーションの登録
  https://ads-developers.yahoo.co.jp/developercenter/ja/startup-guide/app-registration.html

4. 補足:
 Yahoo!広告での機能改善や新機能の追加は、今後、Yahoo!広告 APIのみで提供
 する予定です。
 Yahoo!広告 APIで開発したアプリケーションの運用開始後は、Yahoo!プロモー
 ション広告APIのアプリケーションを早期停止し、Yahoo!広告 APIへの移行を
 すみやかに完了されることをおすすめします。

                             以上

Text ends here Top of page