Developer Center > お知らせ > ディスプレイ広告 動画視聴課金方式のキャンペーン予算、入札価格に設定可能な金額範囲の変更完了

ここから本文です

2020年04月09日

ディスプレイ広告 動画視聴課金方式のキャンペーン予算、入札価格に設定可能な金額範囲の変更完了

文書管理番号:APIJ-FY20-2002

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「ディスプレイ広告 動画視聴課金方式のキャンペーン予算、入札
価格に設定可能な金額範囲の変更(文書管理番号:APIJ-FY19-2098)」
にてお伝えしたとおり、ディスプレイ広告 動画視聴課金方式のキャン
ペーンにおいて予算、入札価格に設定可能な金額の範囲を変更しました。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

               記

  1. 対象サービス:
    ディスプレイ広告

  2. 実施日:
    2020年4月8日(水)

  3. 概要:
    ディスプレイ広告 動画視聴課金方式のキャンペーンにおいて予算、
    入札価格に設定可能な金額の範囲を以下のとおり変更しました。

    ■ディスプレイ広告(YDN)
    ・変更対象の広告掲載方式
     ‐動画広告
     ‐PCブランドパネル(動画)

    ・変更内容
     ‐キャンペーン予算(日額)に設定できる金額の下限値を以下の
     とおり変更しました。
     (変更前)100円以上
     (変更後)1000円以上

     ‐対象の広告掲載方式において、入札価格(広告グループ・広告)
     にキャンペーン予算(日額)を超える金額を設定できなくなりました。
     なお、キャンペーン予算(日額)を設定していない場合は、本制約
     は適用されません。 

    ■ディスプレイ広告(運用型)
    ・変更対象のキャンペーン目的
     ‐動画再生

    ・変更内容
    ‐1日の予算に設定できる金額の下限値を以下のとおり変更しました。
    (変更前)100円以上
    (変更後)1000円以上

    ‐対象のキャンペーン目的において、入札価格(キャンペーン・広告
    グループ)に1日の予算を超える金額を設定できなくなりました。

  4. 補足
    すでに入稿済みのキャンペーンは、実施日以降もそのまま
    ご利用になれます。
    ただし、当該キャンペーンを編集すると、変更後の制約が適用される
    ことで保存できない場合がありますので、事前に設定内容のご確認を
    お願いいたします。


                              以上

Text ends here Top of page