Developer Center > お知らせ > ディスプレイ広告 インプレッションビーコンを使った効果測定データ連携機能の改善

ここから本文です

2020年04月02日

ディスプレイ広告 インプレッションビーコンを使った効果測定データ連携機能の改善

■更新履歴
2020年4月1日:本件の実施を完了しました。
2020年3月17日:記事の掲載を開始しました。
-----------------

文書管理番号:APIJ-FY19-2087

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、ディスプレイ広告においてインプレッションビーコン
を使った効果測定データ連携機能における改善を実施いたします。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

               記

  1. 対象サービス:
    ディスプレイ広告

  2. 実施日(予定):
    2020年4月1日(水)以降順次
    ※日程は変更になる場合があります。

  3. 概要:
    インプレッションビーコンを使った効果測定データの連携対象は、
    これまでウェブ面の実績値のみでしたが、実施日以降はアプリ面の実績
    値も含まれるようになります。
    これにより、より広い範囲のインプレッション実績値が効果測定ツール
    で確認できるようになります。

  4. 補足:
    アプリ面の実績値も連携されますので、アプリ面へ配信設定されている
    場合には、ご確認お願いいたします。


                              以上

Text ends here Top of page