Developer Center > お知らせ > ディスプレイ広告(YDN)動的ディスプレイ広告の機能改善について

ここから本文です

2020年03月13日

ディスプレイ広告(YDN)動的ディスプレイ広告の機能改善について

■更新履歴
2020年3月12日:本件の実施を完了しました。
また、広告グループへの商品セット関連付けの必須化に伴い、AdGroupServiceのAdGroupオブジェクトで、「isRemoveFeedSetId」フィールドが利用不可になりました。この件についてのご案内が遅れまして、申し訳ありません。
2020年2月27日:記事の掲載を開始しました。

----------

文書管理番号:APIJ-FY19-2102

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、Yahoo!広告 ディスプレイ広告(YDN)における動的ディスプ
レイ広告の機能改善を実施します。詳細を下記のとおりお知らせいたしますので、
ご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 Yahoo!広告 ディスプレイ広告(YDN)

2. 実施日(予定):
 2020年3月12日(木)
 ※日程は変更になる場合があります。

3. 概要:
 ディスプレイ広告(YDN)の動的ディスプレイ広告について、以下の機能改善
 を実施します。

 ・商品リストの部分更新時における商品削除に対応
  商品リストファイルに「削除」列を追加することで、商品リストの部分更新
  時にも、商品の削除が可能になります。
  ※従来は、商品の削除には商品リストの全件更新が必須でした。

 ・商品リストをアップロード可能な回数が増加
  商品リストファイルのアップロード回数について、全件更新と部分更新に
  分けてカウントする形に変更します。
  従来は全件更新・部分更新を合算していたため、実施日以降はアップロード
  可能な回数が増加します。

 ・商品リストファイルで使用可能な文字コードと改行コードを追加
  商品リストファイルで、文字コード「Shift JIS」、改行コード「CRLF」が
  使用可能になります。
  追加する文字コードと改行コードは、最新の商品リストテンプレートに対応
  します。実施日以降に商品リストファイルのテンプレートをダウンロード
  してご利用ください。

 ・広告グループへの商品セット関連付けを必須化
  動的ディスプレイ広告キャンペーンの配下にある広告グループでは、商品
  セットの関連付けを必須とします。
  なおAPIの経由時のみ、広告グループに商品セットの関連付けなしで入稿した
  場合は、システム側でデフォルト商品セットを関連付けします。

 ・商品リストのリアルタイム更新 ※APIのみ。
  「FeedItemService」のmutate(SET)リクエストを実施することで、配信設定
  や在庫情報など、更新頻度の高い項目のリアルタイム更新に対応します。
  価格や在庫状況など、商品状況の変動に合わせた広告配信が可能になります。
  APIの対応バージョンは以下のとおりです。
   - Yahoo!プロモーション広告API YDN API V201911
   - Yahoo!広告 ディスプレイ広告 API v1

4. 補足:
 動的ディスプレイ広告は、一部のお客様のみに提供している広告掲載方式です。
 広告管理ツールの「ツール」タブ内に「商品リスト管理」のメニューが表示さ
 れないお客様は、利用できません。詳しくは以下のヘルプを参照してください。
  動的ディスプレイ広告について
  https://ads-help.yahoo.co.jp/yahooads/ydn/articledetail?lan=ja&aid=36349

                              以上

Text ends here Top of page