Developer Center > お知らせ > 一部バージョンのシステム終了と、スポンサードサーチAPIの定期レポート停止について

ここから本文です

2019年11月26日

一部バージョンのシステム終了と、スポンサードサーチAPIの定期レポート停止について

文書管理番号:APIJ-FY19-2053

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「スポンサードサーチAPI V201909 システムリリース完了」(文書管理
番号:APIJ-FY19-2009)、および「YDN API V201907 システムリリース完了」
(文書管理番号:APIJ-FY19-1983)にてお伝えしたとおり、下記の日程にてプロ
モーション広告APIの一部バージョンについてシステム終了を実施します。また、
スポンサードサーチAPIのすべてのバージョンで、定期レポートを停止します。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますので、ご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

               記

1. 対象のAPI種別とバージョン、システム終了日:
 ・スポンサードサーチAPI V201808 2019年12月19日(木)
 ・YDN API V201812 2019年12月2日(月)

2. 概要:
 上記の対象バージョンについて、システム終了を実施します。
 実施日以降は該当するバージョンの利用ができなくなります。お早めに最新
 バージョンへの切り替えをお願いいたします。

 また、スポンサードサーチAPIの以下バージョンにおいて、定期レポートの
 intervalTypeをONETIMEに変更します。これにより、スポンサードサーチAPI
 の全バージョンで、定期レポートの実行を停止します。

 ・実施日(予定)
  2019年12月19日
  ※日程は変更になる場合があります。

 ・対象バージョン
  スポンサードサーチAPI V201808、V201901

3. 補足:
 各バージョンにおけるリリースなどのスケジュールは、仕様書(Github)
 でご確認ください。
 ・スポンサードサーチAPI
 https://github.com/yahoojp-marketing/sponsored-search-api-documents
 ・YDN API
 https://github.com/yahoojp-marketing/ydn-api-documents

                              以上

Text ends here Top of page