Developer Center > お知らせ > YDN API V201907 システムリリース日決定について

ここから本文です

2019年07月10日

YDN API V201907 システムリリース日決定について

文書管理番号:APIJ-FY19-1968

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「YDN API V201907 システムリリースのお知らせ(文書管理番号:APIJ-
FY19-1943)」にてお伝えしたAPI新バージョンのシステムリリース日を決定しま
した。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますので、ご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

               記

1. 対象サービス:
 YDN API サンドボックス環境
 YDN API プロダクション環境

2. リリースのバージョン:
 V201907(WSDLバージョン V201907)

3. 実施日(予定):
 2019年8月1日(木)
 ※日程は変更になる場合があります。

4. 概要:
 新バージョンでの機能追加および変更は、以下のとおりです。

 ・動的ディスプレイ広告の機能改善
 ・画像・動画のアスペクト比による入稿
 ・PCブランドパネルの入稿
 ・効果測定指標の追加、変更
 ・一部のAdtypeに関する名称の変更
 ・アニメーションGIF画像のアップロード停止
 ・保守対応
 ・機能名・効果測定指標名の変更

 各項目の詳細は、DeveloperCenterのお知らせをご参照ください。
 https://biz.marketing.yahoo.co.jp/developercenter/news/681265/

 ※上記の変更は、同日に予定しているYahoo!ディスプレイアドネットワーク
 (YDN)の機能改善と連動しています。YDNの機能改善について、詳細は以下で
 ご確認ください。
 https://promotionalads.yahoo.co.jp/support/release/677944.html

5. 変更点の追加:
 先般お伝えした内容に加えて、以下の変更を追加します。

 ■Adtypeの名称変更に伴うパフォーマンスレポートへの影響
 ・レポートのフィールドにAdtypeを含む場合、実施日以降は表示されるAdtype
  名称が変更されます。
 ・レポートのフィルターでAdtypeを設定している場合、実施日以降は変更後の
  Adtype名称での設定が必要です。必要に応じて設定を変更してください。

 ■FeedDataServiceにおけるファイルアップロード状況の詳細化
 FeedDataServiceでファイルのアップロード状況を伝える「FileUploadStatus」
 に、定期アップロードに関するステータスを追加します。これにより、動的
 ディスプレイ広告における商品リストの定期アップロード状況が把握しやすく
 なります。

 ■ビューアブルインプレッション数の測定タイミングの変更
 「ビューアブルインプレッション数」(従来の名称は「ビューインプレッション
 数」)の測定タイミングを、以下のとおり変更します。この変更はAPI全バー
 ジョンが対象です。
  - 現在
   広告の配信日時を発生日時として測定します。
  - 変更後
   広告がビューアブル(ユーザーの視認範囲に広告が表示された状態)に
   なった時点を発生日時として測定します。実施日以降に発生したビューア
   ブルインプレッションのみが対象です。

6. 補足:
 各機能に関する詳細は、リリース時に公開されるリリースノート、および仕様
 ドキュメントをご確認ください。

7. YDN API V201812の提供終了について:
 YDN API V201812の提供を、以下の日程で終了いたします。
  サポート終了日:2019年9月2日(月)
  システム終了日:2019年12月2日(月)

                              以上

Text ends here Top of page