Developer Center > お知らせ > スポンサードサーチ・YDN 自動タグ設定の一斉変更完了

ここから本文です

2019年06月28日

スポンサードサーチ・YDN 自動タグ設定の一斉変更完了

文書管理番号:APIJ-FY19-1959

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「スポンサードサーチ・YDN 自動タグ設定の一斉変更について
(文書管理番号:MSCJ-FY19-1948)」でお伝えしたとおり、スポンサード
サーチおよびYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)で提供する「自
動タグ設定機能」の設定を、「オン(設定する)」に一斉変更いたしました。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

               記

1. 対象サービス:
 スポンサードサーチ
 Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

2. 実施期間:
 2019年6月27日(木)から2019年7月5日(金)
 ※実施期間が延長された場合は、リリースノートでお知らせいたします。
  https://promotionalads.yahoo.co.jp/support/release/

3. 概要:
 スポンサードサーチおよびYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)
 で提供中の「自動タグ設定機能」について、「オフ」に設定されていた
 すべてのアカウントの設定を「オン(設定する)」に一斉変更しました。
 ※6月27日以前に「オフ(2019年6月27日以降もオフを継続)」に設定し
  ていたアカウントは、対象外です。
 ※6月27日以降に作成されたアカウントは対象外です。

 また、自動タグ設定の一斉変更に伴い、広告管理ツール上の表示を
 以下のとおり変更しました。
 ※Yahoo!プロモーション広告APIの項目に変更はありません。
 (変更前)
  ・自動タグ設定を行っている場合:「オン」
  ・自動タグ設定を行っていない場合:「オフ」

 (変更後)
  ・自動タグ設定を行っている場合:「設定する」
  ・自動タグ設定を行っていない場合:「設定しない」

4. 自動タグ設定の設定状況の確認について:
 自動タグ設定機能の設定状況は、広告管理ツールのアカウント一覧、
 またはアカウント設定情報で確認できます。
 アカウント一覧画面で設定状況を確認する際に「自動タグ設定」欄が
 表示されていない場合は、「表示項目」ボタンを押して表示項目を追加
 してください。

 アカウント設定情報での確認手順は、以下のヘルプの手順1から手順3を
 参照してください。
 アカウント設定情報の変更

5. 補足
 ・「自動タグ設定」とは、Yahoo!プロモーション広告を利用するにあた
  り、各社ブラウザーのセキュリティ機能強化の影響をなるべく受けず
  に、コンバージョン測定を正しく計測するために必要な設定の1つです。
  弊社では、より正確なコンバージョン測定を行っていただくため、自
  動タグ設定を「オン」にすることを推奨しております。
  自動タグ設定が「オン」の場合、インターネットユーザーが当該アカ
  ウント配下の広告をクリックすると、最初に遷移するURLに「YCLID」
  パラメータ(「yclid=xxxxxxxxx」)が付与されます。このパラメータ
  はクリック識別情報として、コンバージョン測定の補完機能に利用されます。
 ・より正確なコンバージョン測定を行っていただくには、自動タグ設定
  を「オン」に設定し、ウェブサイトの全ページにサイトジェネラルタ
  グを設置する必要があります。詳細は、以下のページを参照してください。
  コンバージョン測定の補完機能について

                              以上

Text ends here Top of page