Developer Center > お知らせ > スポンサードサーチ 自動入札タイプの一部設定項目終了のお知らせ

ここから本文です

2019年07月10日

スポンサードサーチ 自動入札タイプの一部設定項目終了のお知らせ

(2019年7月10日更新)
「目標予算(日額)」に金額を入力した状態でのポートフォリオ入札設定の新規作成、予算額の変更を終了しました。
------------------------------------------------------------

文書管理番号:APIJ-FY19-1949

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、スポンサードサーチの自動入札設定のうち、一部の設定
項目を終了いたします。詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認
ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 スポンサードサーチ

2. 対象のバージョン:
 スポンサードサーチAPI V201808、V201901

3. 概要:
 自動入札の「ポートフォリオ入札設定」で設定可能な「自動入札タイプ:
 クリック数の最大化」において、設定項目「目標予算(日額)」の提供を
 終了いたします。
 「目標予算(日額)」の提供終了後は、該当項目が「設定なし」の状態
 になり、予算額による広告掲載の調整はキャンペーン設定の項目「キャン
 ペーン予算(日額)」で行われます。「目標予算(日額)」の提供終了前に、
 「キャンペーン予算(日額)」の設定額を見直すことをお勧めいたします。

3. 実施日(予定):
 本変更は、以下のように2段階で対応を実施いたします。
 ※日程は変更になる場合があります。

 ■2019年7月10日(水)実施予定:
  「目標予算(日額)」に金額を入力した状態でのポートフォリオ入札
  設定の新規作成、予算額の変更を終了。
  ・下記の影響サービスのadd/setで、「spendTarget」(目標予算(日額))
   が0、空欄以外の場合、および既存の設定値から予算額の変更を行った
   場合は、バリデーションエラーになります。
  ・get時は、設定されている値を参照可能です。

 ■2019年7月24日(水)から26日(金)にかけて順次実施予定:
  設定項目「目標予算(日額)」の提供を終了。
  ・下記の影響サービスのadd/setで、「spendTarget」(目標予算(日額))
   が0、空欄以外の時は、バリデーションエラーになります。
  ・get時は、設定値はすべて0で返ります。

4. 影響サービス
 BiddingStrategyService
 CampaignService

5. 注意事項:
 ・今後リリースされる新バージョンにおいては、「spendTarget」(目標
  予算(日額))は削除される予定です。
 ・一つのポートフォリオ入札設定(自動入札設定)で複数キャンペーンの
  予算をまとめて管理している場合、「目標予算(日額)」の提供終了後は、
  それぞれのキャンペーンでの予算管理「キャンペーン予算(日額)」を
  ご利用ください。

                              以上

Text ends here Top of page