Developer Center > お知らせ > YDN ターゲットリスト仕様変更のお知らせ

ここから本文です

2019年06月13日

YDN ターゲットリスト仕様変更のお知らせ

(2019年6月13日更新)
2019年6月13日に本件の実施を完了しました。
------------------------------------------------------------

文書管理番号:APIJ-FY19-1937

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のサイトリターゲティングに利用するターゲットリストについて、仕様を変更いたします。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 実施日(予定):
 2019年6月13日(木)
 ※日程は変更になる場合があります。

2. 対象API:
 YDN API

3. 対象バージョン:
 全バージョン

4. 概要
 サイトリターゲティングで「配信」に設定したターゲットリストについて、
 以下の変更を実施します。
 ・実施日からさかのぼって過去100日以内に実績(広告の表示)が発生して
  いないターゲットリストの「訪問履歴の蓄積」を、「蓄積しない」に変更
 ・実施日以降は毎日、その日から過去100日以内に実績が発生していない
  ターゲットリストを「蓄積しない」に変更
 ※「蓄積しない」への変更後に実績が発生した場合は、再度「蓄積する」
  に自動で変更します。また、蓄積済みの訪問履歴は、当該リストの有効
  期間内は保持されます。

 また、ターゲットリスト(デフォルト)について、訪問履歴を「蓄積しない」
 設定へ変更できるようになります。
 
5. YDN APIにおける変更点:
 実施日以降、RuleTargetListオブジェクトにてtargetListTypeが「DEFAULT_LIST」 
 の場合、「isOpen」でリーチ蓄積の有効または無効を切り替えられます。


6. 補足:
 サイトリターゲティングの「除外対象」に利用されているターゲットリストは、過去100日間に実績がない場合でも「蓄積しない」に変更されません。

Text ends here Top of page