Developer Center > お知らせ > LocationService変更のお知らせ

ここから本文です

2019年06月20日

LocationService変更のお知らせ

(2019年6月20日更新)
本件の実施を完了しました。
------------------------------------------------------------
文書管理番号:APIJ-FY19-1934

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、スポンサードサーチAPIおよびYDN APIにおいて一部機
能を変更いたします。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

             記

1. 対象サービス:
 ・スポンサードサーチ
 ・Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

2. 対象のバージョン:
 ・スポンサードサーチAPI
  V201901以降
 ・YDN API
  V201812以降

3. 実施日(予定):
 2019年6月19日(水)
 ※予定は変更になる場合があります。

4. 概要:
 上記以降のバージョンにおきまして、LocationServiceの利用が「必須」
 から「任意」に変更されます。従来はLocationServiceを利用してキャ
 ンペーン作成などのリクエストを送信しておりましたが、実施日以降は
 上記以降のバージョンにおいて、LocationServiceを使わなくてもキャン
 ペーン作成などのリクエスト送信が可能となります。
 実施日以降、LacationServiceからのレスポンスが以下に変更されます。
 (変更前)
 アカウントのロケーションが返却される。
  ・スポンサードサーチ API:colo01.ss.yahooapis.jpなど
  ・YDN API: colo01.im.yahooapis.jpなど

 (変更後)
 どのアカウントでも同じロケーションが返却される。
 ・スポンサードサーチAPI:ss.yahooapis.jp
 ・YDN API:location.im.yahooapis.jp

 今後リリース予定の新バージョンにおいてはLocationServiceは利用
 できなくなります。
 以下のバージョンでは引き続きLocationServiceの利用が必須です。
  ・スポンサードサーチAPI:V201805、V201808
  ・YDN API:V201809

5. 補足:
 本件の実施に伴い、colドメインについても削除される予定です。こち
 らについては日程なども含め、決まり次第詳細をお知らせいたします。

                         以上

Text ends here Top of page