Developer Center > お知らせ > YDN パフォーマンスデータの仕様変更完了のお知らせ

ここから本文です

2019年05月16日

YDN パフォーマンスデータの仕様変更完了のお知らせ

文書管理番号:APIJ-FY19-1930

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「YDN パフォーマンスデータの仕様変更のお知らせ(文書管理番号:
APIJ-FY19-1908)」にてお伝えしたとおり、Yahoo!ディスプレイアドネット
ワーク(YDN)の動画関連のキャンペーンにおいて、パフォーマンスデータ
およびレポートの一部指標の仕様変更を実施いたしました。詳細を下記の
とおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象API:
 YDN API

2. 実施日:
 2019年5月15日(水)

3. 対象バージョン:
 パフォーマンスレポート:バージョンV201903
 パフォーマンスデータ(統計情報):バージョンV201809、V201812、V201903

4. 概要:
 広告掲載方式が「動画広告」「PCブランドパネル(動画)」のキャンペーン
 において、これまで一覧画面のパフォーマンスデータ、およびパフォーマン
 スレポートに表示していなかった「平均CPC」を算出し、表示します。
 「平均CPC」は、「合計コスト」を「クリック数」で割った指標です。
 本変更により、動画関連の広告をクリックしてサイトへ誘導した場合の広告
 効果を、参考値として把握が可能になりました。

5. ご注意:
 ・本変更による課金方式への影響はありません。広告掲載方式が「動画広告」
  「PCブランドパネル(動画)」のキャンペーンは、引き続き「動画視聴
  課金」です。
 ・本変更により、動画関連のキャンペーンを運用している場合は、アカウ
  ント合計で指標「平均CPC」の数値が大きく変動する可能性があります。
 ・広告掲載方式「PCブランドパネル(動画)」は特別商品のため、プロモー
  ション広告APIでは作成できません。レポートの取得は可能です。

                                以上

Text ends here Top of page