Developer Center > お知らせ > 広告掲載基準「広告の有用性について」判断基準変更のお知らせ

ここから本文です

2019年05月08日

広告掲載基準「広告の有用性について」判断基準変更のお知らせ

【変更履歴】
2019年5月10日:「2.概要」の<変更点>の表現を修正しました。
2019年5月9日:「広告掲載基準 判断基準変更解説資料」P4 よくある質問のNo1の回答を変更しました。

-------------------------------------------------------

文書管理番号:APIJ-FY19-1920

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、Yahoo! JAPAN広告掲載基準の判断基準を変更いたします。
適用開始日および変更内容を下記のとおりお知らせいたしますので
ご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

               記

1. 適用開始日:
 2019年6月3日(月)
 ※日程は変更になる場合があります。

2. 概要:
 <対象基準>
 第2章 3.広告の有用性
 (2)アービトラージサイト等、第三者のサイトへのリンクや広告が
 多数掲載されているものや、広告のクリック等をさせることを主目的
 としているようなもの

 <変更点>
 ビジネスモデルが成果報酬型サイト(アフィリエイトサイトを含む)
 およびそれと同等であると弊社が判断したサイトについては、「広告
 のクリック等をさせることを主目的としているもの」に該当するサイト
 とし、当該サイトに関する広告は、弊社が提供するすべてのサービス
 および提携パートナー上での広告掲載を不可とします。詳細は下記資料
 をご確認ください。

 ・広告掲載基準 判断基準変更解説資料(PDF)
  https://s.yimg.jp/images/promotionalads_edit/pdf/201906_Review_standard_changes_JP.pdf

3. 備考:
 広告掲載基準本文の変更はありません。

                              以上

Text ends here Top of page