Developer Center > お知らせ > スポンサードサーチ「検索結果ページの目標掲載位置」の提供終了およびデータの自動移行のお知らせ

ここから本文です

2019年04月04日

スポンサードサーチ「検索結果ページの目標掲載位置」の提供終了およびデータの自動移行のお知らせ

文書管理番号:APIJ-FY19-1904

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「スポンサードサーチ「検索結果ページの目標掲載位置」の提
供終了およびデータの自動移行について(文書管理番号:APIJ-FY18-
2072)」にてお伝えしましたとおり、このたび弊社では、スポンサー
ドサーチの自動入札タイプ「検索結果ページの目標掲載位置」の提供
を終了いたしました。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 スポンサードサーチ

2. 実施日:
 2019年4月3日(水)

3. 概要:
 自動入札タイプ「検索結果ページの目標掲載位置」の提供を終了い
 たしました。それに伴い、当該自動入札タイプに関連するすべての
 データを自動移行いたします。本件実施にあたり、以下の点をご確
 認ください。

 ・実施日以降は、ポートフォリオ入札ツールからポートフォリオ入
  札設定を新規で作成する場合、「検索結果ページの目標掲載位置」
  は選択できません。

 ・「検索結果ページの目標掲載位置」の提供終了により、当該自動
  入札タイプに関連するすべてのデータを自動移行します。
  データの自動移行にあたりお客様にご対応いただく作業はござい
  ません。

 ・データの自動移行により、「検索結果ページの目標掲載位置」を
  設定していたキャンペーンについては、本件実施日から1週間程度
  で入札方法を「手動入札:個別クリック単価」に順次変更し、「検
  索結果ページの目標掲載位置」のポートフォリオ入札設定は削除い
  たします。

 ・データの自動移行が完了するまでの間、「検索結果ページの目標
  掲載位置」を選択した既存のポートフォリオ入札設定は、設定値
  の変更およびキャンペーンへの新規設定はできません。当該ポート
  フォリオ入札設定がキャンペーンに設定されている場合でも、設
  定値の変更はできません。

 ・2019年7月以降(予定)、自動入札タイプ「検索結果ページの目
  標掲載位置」に関する「自動入札レポート」が取得できなくなり
  ます。「検索結果ページの目標掲載位置」を設定済みで、かつ当
  該自動入札タイプに関連した「自動入札レポート」が必要なお客
  様は、上記期日までにレポートを取得してください。

 現在提供している入札方法の詳細は、以下のヘルプをご参照ください。
  キャンペーンにおける入札方法の設定について

                              以上

Text ends here Top of page