Developer Center > お知らせ > スポンサードサーチ 広告グループの入札方法設定の無効化について

ここから本文です

2017年12月26日

スポンサードサーチ 広告グループの入札方法設定の無効化について

文書管理番号:APIJ-FY17-1954

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「スポンサードサーチAPI 入札方法と広告表示の最適化の機能改
修について(文書管理番号:APIJ-FY17-1875)」でお伝えしたとおり、ス
ポンサードサーチの広告グループに設定した入札方法が無効になります。
これに伴い、一部の広告グループの入札方法が変更されます。詳細を下
記のとおりお知らせいたしますので、ご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 スポンサードサーチ

2. 実施期間(予定):
 2018年1月15日(月)~1月24日(水)
 ※日程は変更になる場合があります。

3. 概要:
 ・広告グループに設定された入札方法が、すべて無効になります。ま
 た、2017年11月1日以降も継続していた、広告グループでの入札価格の
 自動調整も終了します。
 2017年11月1日に実施した機能改善以降、入札方法はキャンペーンに対
 してのみ設定可能です。
  ※入札方法では、「手動で設定する」または「自動入札を設定する」
  のいずれかを選択します。
  ※広告グループ単位でキーワードの入札価格を設定する「広告グルー
  プ入札価格」は、今後も設定が必要です。

 ・広告グループに設定された入札方法の無効化に伴い、一部の広告グ
 ループの入札方法は、キャンペーンに設定した入札方法に変更されま
 す。
 対象は2017年11月1日以前に作成され、かつキャンペーンと異なる入札
 方法が設定された広告グループです。主な入札設定と変更後の状態は、
 以下のとおりです。

  (A)キャンペーンは自動入札、広告グループは手動入札を設定
  →変更後は自動入札が適用されます。
  (B)キャンペーンは手動入札、広告グループは自動入札を設定
  →変更後は手動入札で、かつ広告グループの入札価格が適用されます。
  (C)キャンペーン、広告グループともに自動入札を設定しているが、
   自動入札名が異なる
  →変更後はキャンペーンの自動入札名が適用されます。

4. 注意事項:
 ・上記の変更に伴い、これまでと異なる入札価格で広告が配信される
 可能性があります。実施期間前に広告グループの入札方法をご確認くだ
 さい。広告グループとキャンペーンで入札方法が異なる場合は、必要に
 応じてキャンペーンの入札方法をご調整ください。

 ・広告グループに設定された入札方法の変更は、実施期間中に順次行わ
 れます。お使いのアカウント内の広告グループが変更済みかについて、
 個別の回答はいたしかねます。大変お手数ですが、広告管理ツールなど
 でご確認ください。
 お客様にはお手数をおかけして誠に申し訳ありません。

                              以上

本文はここまでです このページの先頭へ