Developer Center > よくある質問 > アカウント運用 > サンドボックス

ここから本文です
        

サンドボックス

プロダクト共通

Q: サンドボックスとはなんですか。
A: サンドボックスは、アプリケーション開発用途テスト環境です。
プロダクション環境と独立した環境にあり、サンドボックスで作成された広告がプロダクション環境に反映されることはありません。
サンドボックスを利用することにより、プロダクション環境においてアプリケーション稼働前の動作確認やデバッグ作業を行うことができます。

Q: サンドボックス用のアプリケーションアカウントは複数発行できますか。
A: いいえ、できません。
サンドボックス用アプリケーションアカウントは、サンドボックス用のAPIアカウントIDひとつにつき1個だけ作成できます。

Q: サンドボックス環境でサポートされるサービスはなんですか。
A: すべてのサービスをご利用いただけますが、一部サービスにはご利用上の制限があります。
詳細については、サンドボックスをご確認ください。

Q: サンドボックス環境で利用できるアカウントはどれでしょうか。
A: API管理ツール内のサンドボックス情報にてテスト用のアカウントIDが確認いただけます。
なお、本アカウントにはテスト用のキャンペーンデータはありませんので、お客様で作成してください。

Q: サンドボックスデータは初期値などが設定されていますか。
A: いいえ、キャンペーンなどのデータは、APIを利用してご入稿いただく必要があります。

Q: サンドボックスで取得できるレポートの値は実際のデータですか。
A: いいえ、サンドボックスで提供されているレポートは、疑似データになります。

Q: サンドボックスでは審査はどのように処理されますか。
A: 特定のデータにおいて、疑似的に処理されます。
詳細については、サンドボックスの「サンドボックスの設定情報」をご確認ください。

Q: サンドボックス環境でアプリケーションアカウントを用いた試験は可能ですか。
A: はい、可能です。
API管理ツール内のサンドボックス情報にてテスト用のアプリケーションアカウントが作成、確認いただけます。

Q: サンドボックス環境のAPIによるアクセス頻度の制限はあるのでしょうか。
A: 本サイトのリクエスト制約よりご確認ください。

Q: サンドボックス用の広告管理画面が提供される予定はありますか。
A: いいえ、そのような予定はありません。

        
Text ends here Top of page